犬のご飯本・ハンドメイド服本がメイン。老犬介護本も増加中。犬が登場する小説・絵本なども。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
愛犬のための症状・目的別栄養事典
愛犬のための症状・目的別栄養事典
愛犬のための症状・目的別栄養事典
須崎 恭彦 2008年1月

手作り食のカリスマ、須崎先生の新刊。
この頃、出版ペースが速いですね〜。
さっそく飛びつきました。
で、これは、なかなかおすすめかもです。
普通の食材を使って、毎日の食事を作りたい人には、とてもわかりやすい本だと思います。

第1章 健康維持のための栄養事典
 食事量の目安や、洋犬から老犬まで年代別に必要な栄養素の違いなど。
第2章 症状・病気別栄養事典
 トラブルを抱えている犬の食事の注意点、必要な栄養素が、病気別症状別に。
第3章 体に効く食べ物栄養事典
 身近な食材に含まれる栄養素と栄養効果の解説。鶏、イワシ、キャベツ、大豆製品、乳製品など、本当にごく普通の食材37についての解説。
「ドッグフードの成分を身近な食材に置き換え」は、特に興味深かった。
ドッグフードの原材料欄には、聞き慣れない名前がずらずら羅列してあって、あれを見ると、薬品漬けにされるような恐怖感と、微量栄養素までしっかりサポートされている安心感と、相反する感情を持ってしまう。
それらを、身近な食材に置き換えてくれる一覧表。
たとえば「塩酸グルコサミン→ヤマイモ」。
第4章 効き目で探す栄養素事典
犬に必要な栄養素と、各栄養をの説明。
[犬のごはん]須崎本 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inuhon.jugem.jp/trackback/9
<< NEW | TOP | OLD>>