犬のご飯本・ハンドメイド服本がメイン。老犬介護本も増加中。犬が登場する小説・絵本なども。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食
 須崎先生の本の第1号。
2002年発行。
この頃は、まだ手作り食は一般的ではなく、ネット(ブログもまだ無かった・・・ダイヤル回線だった・・・)で、やっとじわじわ広まりだしたところだった。
そんな時代の本なので。
内容は、手作り食とはなにか、なぜ必要か、どんな効果があるか。
手作り食の大前提を力説している。
最近出版の本では、もう当然のこととして数ページですませてしまっている内容が中心。
だからこそ、貴重。

本の構成や編集、レイアウトは、どれも堅苦しくてセンス悪い。
最近のキレイな本とは、比べものにならない。
そもそも本屋にはもう並んでいないようだけれど、たとえあったとしても、進んで読みたくなる体裁ではない。
でも、みんなが暗闇の中で試行錯誤していたあの頃には、一筋の光明、とてもありがたい本だった。
そして、今さら手作り食のメリットなんか説いてもらわなくても十分承知しているよ・・・という人にもぜひ読んでみてほしい。
ここが、手作り食あるいは、須崎先生の原点。

おなじみのおじやなど、メニューもいくつか載っているが、最近の本と違うのは、かなり厳格であること。
同時期に手作り食バイブルの双璧をなしていた本村伸子先生の本と比べても、肩に力が入っていた。
10年ひと昔っていうけど、ホントにそうだなあ。

目次
・ドッグフードのメリットとデメリット
・理想的な動物医療を探して
・簡単で経済的!ドッグおじやの作り方
・愛犬を元気にする食材事典
・手当とマッサージ
・食事で難病を克服!ワンちゃんたちの物語
・症状別レシピ集

ね。
「原点」の意味、わかるでしょ?
どうか、いつまでも絶版になったりしませんように。

手作り食を始めたい方、もっとよく知りたい方。
ぜひこの本と、最近の須崎本のどれか1冊を揃えること、オススメします。

追記[2008/12]
文庫版が登場。
かんたんで経済的!愛犬のための手作り健康食 (宝島社文庫) 620円




関連記事
 手作り食カリスマの双璧・本村伸子の本の記事
 ・愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん 
   

[犬のごはん]須崎本 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inuhon.jugem.jp/trackback/17
<< NEW | TOP | OLD>>